大阪の雀荘の勝ち方です♪Ⅴ

感謝いたします。

でも そこまでは 無理か、少しずつでも 近づけるように 努力だけは しないとね。

妹降段戦です。
こんな麻雀はAルールのプロ連盟道場以来ですね!
また、ネット系雀士は、探します。
それ以外にも、千点棒1本でいろんな場面で応用できます。

世界虎ッチ一人旅意見を受けての、リーチに関する補足
3着目に満貫打つと順位変わるけど、やはり行ってますね。

567の三色追った方が良かったかも・・・

いろいろ考えたのですが結論としては、
今の若者って 出会いが少ないのかな

かなり問題有り!
「大阪市チャイナタウン」 構想というのが あるらしい。

その1はこちら。
(9月18日追記))

いつも 本当に 有難うございます
テンパイなら鳴いてもいいかな。

3ヶ月で42回も更新したようです。
桜井章一氏対局動画は、13時頃アップ予定と申しておりましたが15時頃アップ予定と変更させていただきます。

井出洋介プロ創設の、麻将連合(μ:ミュー)
裏ドラや 一発、赤牌 など 偶然の 副産物的な 役もありますが オープンリーチは 便利だったり します
他家に聴牌が入っているから掴ませが発動してしまうんだろう。
ドラ切ってきたくらいだから早いとは思ってたけど、ここまでとは…。

大阪 麻雀

『こちら』
牌効率重視で西(ドラ)から切っていれば和了れてた。
極端な話、雀荘の魔術師で大会をやりたいと思います。

やっぱり麻雀がイイ!という方はこちら↓
そう思ったに違いない。

あたりまえ~

事件のこととは関係なく、1つの参考半荘数として捉えていただければ幸いです。

という内容でした。

“偉大なる”カイ 「“グランデ”パ・ルマイカ」 改悛一号 懸賞金4億6600万ベリー
【日程】
片っ端から登録してみた。

兄「上家にシャンポンならアガれていた8萬を通された挙句、
サクッとリーチを潰されたことはどう思う?」

★ 女子高生による何切る問題JK

第41話麻雀は鬼責めで!』~最強女子高生の闘牌王日記~

2.出ていない)女流プロ
36s8枚で2面子作るよりも47pで1面子、
作る方がずっと簡単です。

/\

でも世界だったら 絵になるかも・・・・。
不思議なんだが見ていると右側通行じゃなく 左を 歩いてる人が多い。

では、なぜこの時代に
ブログも実は、そのひとつだったりします。

(汗)

累計+28
つのだの野郎は分かってなさすぎです。

買いです。

オーラス、2本場、西家。

明日のノーレートフリー、お願いしますm(__)m
お酒も 日本各地から焼酎類 美味しいのが そろってますよ
それで 従業員は調節したり 風向きに 気を使います
このターツは残します。
あきらめたらそこで試合終わりだよって言葉が聞こえてきました。

7mチーも同様と考えます。

ほんと日によって極端に地獄だったり天国だったり、三麻疲れます。

あの『佐々木真』に質問出来るメールマガジンサービス≪初月無料≫
ひとまず、3組の対局が予定されています。

とりあえず私はCaptureXPというキャプチャーソフトを使っています。

靖子(以下妹)「ひぃやあぁぁぁぁぁぁぁッ!!!!」
兄出なくてよかったな。

そこで、ことを可能としました。

ということは、切ったか、355から3を切ったか。
繁華街で お店を営業しているとかなりの数の
ご新規が おみえになります

お互いに 趣味が 麻雀だと 言います
奇跡的な和了りをありがとう。

(あんまり書きたくないけど・・・ ← どういう意味?w)
人によって左右どちらの耳が弱いかは異なる。
雀荘の魔術師九段でドヤ顔してるのにリアルで西園寺流麻雀は通用しないと思われるのは私も悔しいですから」
ただし没頭しすぎると 他が 見えなくなっちゃいます

上家が1打目に切ってる9sをチーして東をポン。
二萬二萬三萬四萬四萬五萬六萬六萬3索4索4索5索6索7索  ドラ 4索
1年以上前に保存した画像です。

上家が振った時、ツモった時に

大阪のフリー雀荘でのルールだ。?

おすすめ記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。